妊婦に必須といわれる栄養素「葉酸」は

妊活中に必要不可欠な栄養素と言えば葉酸を想像する方も多いと思います。

ですが、他にも亜鉛の摂取を心がけてください。亜鉛は卵巣の正常な働きに重要な成分で、卵子が健康的に成熟するために、必要不可欠な栄養素であるからです。

女性のみならず男性側も、亜鉛を摂取することで、妊娠に高い効果があることが分かっています。

精子の量を増やし、質の高い精子の生成をサポートする効果があるのです。

妊活中の夫婦にとって、亜鉛は欠かすことの出来ない重要な栄養素です。

今ではサプリ等お手軽に摂取できる方法もありますから、ぜひご夫婦二人での亜鉛摂取をすすめてみてください。

葉酸は胎児の健康な成長を促すために、妊娠前から妊娠初期にかけて適切な摂取が求められる栄養素です。

その効果は国民の健康に関する業務を管轄している厚生労働省が妊活中の方や妊娠中の妊婦に対して、積極的な摂取を呼びかけているほどの効果があるのです。

葉酸は水溶性ビタミンの一種ですから、尿、汗と共に体外に排出され、体内に蓄積するということはありません。

とはいえ、過剰摂取によって発熱、かゆみ、呼吸障害を引き起こすとの報告もあるようです。

サプリ等で葉酸を摂取するときには、規定量を必ず確認しましょう。

皆さんご存知のように、葉酸はおなかの中の赤ちゃんが健やかに成長するために、最も重要な栄養素のひとつであると言われています。

葉酸はビタミンの一種ですから、普段の食事にも含まれてはいるのですが、簡単に適切な量を摂取しようと考えるならば、サプリで摂ることが望ましいです。

それでは、葉酸サプリを飲む期間はいつがベストだと思いますか?多くの場合、妊娠前から授乳期を過ぎるまでサプリでの補給が望ましいとされています。

妊婦にとって、葉酸が一番必要となるのは、妊娠初期から3か月目までだというのが、よく耳にすると思いますが、母体の健康を維持するためにもとても大事な栄養成分ですから、妊娠を計画している方は、今から葉酸サプリを飲み、授乳終了まで普段の食事とサプリによる葉酸摂取を続けるのが良いでしょう。

不妊かなと思ったときには、まずは基礎体温計を購入することをおすすめします。
なた豆茶

簡単すぎるようですが、基礎体温の推移を見ればホルモン状態の変化や排卵周期が分かり、不妊対策のファーストステップとして有効なのです。